- リゾートクラブ会員権 今月の流通の動向

リゾート会員権流通 平成28年11月の動向

1) 11月のリゾート会員権取引状況


 1.取引状況

   

    11月はアメリカ大統領選挙で予想もしなかったトランプ氏が選出さ 

  れ、トランプショックが世界中を駆け巡った月でした。

 この影響で株価が一時値下がりしましたが、その後、年初来の高値を付

けるなど我国の経済にも影響を及ぼしています。

また、上場企業の2017年3月期の純利益は2年ぶりに増加に転じる見通

とのことで、経済のファンダメンタルズはしっかりしてきているのかも

しれません。

このように、経済環境は一時的かもしれませんが良い月だったと言えま 

す。

 

上記の影響か、11月のリゾート会員権の流通市場は活発な動きを見せました。
取引件数は今年2番目に多い月となりました。先月比で約20%アップとなっています。

  問合せ自体はそれほど増加しているわけではないのですが、具体的なお客
  様が多く、指名買い
に近い状態で取引がなされていきました。

11月にエクシブの運営管理費の請求があるので、ご売却を考えるオーナーも増加する月でもあり、商品が市場に出てくることで取引件数が伸びたということもできます。

 取引された会員権の内容ですが、先月同様、エクシブの取引件数が多く、全取引数に占めるエクシブの割合が、78%と高い数字になりました。
エクシブの取引については特徴がありました。それは、特定の会員権に買いが集中し取引されたということです。
例えば、エクシブ箱根離宮ECバージョンZだけで7件の取引がありました。その他でもエクシブ浜名湖SタイプバージョンZは高額商品にも拘わらず3件が取引されています。
 一方、エクシブ以外の会員権では、東京ベイコート倶楽部、サンメンバーズは安定的に取引されましたが、それ以外の会員権の取引件数が少なくなっています。
しかし、鴨川ジャイロ、オアシスクラブなど特徴のある会員権は取引されていました。

  
 取引された会員権価格を見ると、11月で最も取引件数の多い価格帯は100万円以上300万円未満の会員権で、全取引の45%を占めました。この価格帯で取引されたのは全てエクシブとなっています。

次に、取引件数が多かったのが100万円未満の会員権です。全体の31%がこの価格帯となりました。内訳をみるとエクシブ以外のサンメンバーズやそれ以外の会員権の取引が下支えをした形になっています。

最後に、300万円以上の会員権の取引件数の占有率は24%となっています。
エクシブだけを見ますと、高額商品であるにも拘わらず、100万円以下の低額商品とあまり変わらない件数が取引されました。
エクシブのSタイプの人気が相変わらず続いています。

 

 

2) 11月のリゾート会員権流通の特徴


11月の市場価格は動きの多い月となっています。

取引件数が多かったことが反映して、取引された会員権の殆どが値動きしました。

 

流通価格全体の推移は、若干ですが値下がりしました。

 
 
 

    値上り

   会員権数

      値下り

   会員権数

 指  数

 前月比較

11月

30件

32件

225ポイント

-4ポイント


 11月に値上がりした件数は30件で先月よりも10件多くなっています。

値上がりした会員権を見てみますと、先月同様市場に少なくなってきたサンメンバーズが軒並み値上がり傾向を見せています。サンメンバーズは売り手市場と言ってよいでしょう。
その他では、東急ハーヴェストクラブも市場に出ている会員権の内1/3は値上がりしました。傾向として、品薄となった会員権が値上がりしていたということが色濃く出た月となりました。


 11月値下りした件数は32件と相変わらず多い月となりました。
値上がりした会員権のように、特定の会員権に集中することなく万遍に値下がり物件が出ています。
値下がり幅も小さくほとんどが10万円未満となっています。
50万円以上値下がりしたのが6件となっています。その中でも、エクシブ白浜Gタイプで550万円から290万円に値下がりしました。以前の価格が高すぎたので、やっと、他のエクシブと同水準になりました。

 

最安値を更新した会員権は5件でした。
5
件の内4件がエクシブとなっています。
今年になってから最安値を更新する会員権は、エクシブ離宮シリーズでしたが、11月はこのシリーズに最安値を更新した会員権はありませんでした。
少し、落ち着いてきたのかもしれません。
エクシブ以外で最安値を更新したのはダイヤモンドオーナーズ有馬(新館)でした。

 

一方、最高値を更新した会員権は1件でした。

東京ベイコート倶楽部16階(12泊)の会員権です。

この最高値は17階の最高値より50万円ほど高くなっているので、現状
  では取引される可能
性は低いと思われます。

しかし、東京ベイコート倶楽部の価格は安定してきており、市場価格が形

されてきています。

 

 

 
 
Copyright (C) 2000-2016. -kaiinken Co., Ltd. All Rights Reserved.
 

★この件に関するお問合せ★
  神奈川県横浜市中区常盤町3丁目21番地  
株式会社 e会員権 企画調査室
TEL 045-222-6521 FAX 045-662-6890
ホームページ http://www.e-kaiinken.com
e-mail info@e-kaiinken.com 
(一社)日本リゾートクラブ協会賛助会員
宅地建物取引業者 神奈川県知事登録(3)第25987号